BlackBerry CEO Heins:デバイス販売に対する企業のモビリティに焦点を当てる

BlackBerryはどんな本物の力を持っていますか?この疑問は、スマートフォンメーカーの新製品投入の恩恵を受けると予想されていた第1四半期の停滞の後にかかった。アナリストらは、BlackBerryの回復能力に疑問を抱かせる可能性が高い。

セキュリティ、BlackBerryのDTEK50はセキュリティバーを上げることができない;セキュリティ; Quadrooterの欠陥は9億人を超えるAndroid電話に影響を与える;モビリティ; BlackBerryはそのハブソフトウェアをAndroidデバイスで利用できるようにする;セキュリティ、BlackBerryの「改良」暗号は同じセキュリティ、

BlackBerryのCEO、Thorsten Heinsは、デバイスではなくエンタープライズモビリティ管理に関する会社の物語を再現しようとしました。

そして、Heinsからのそのピッチのための正当な理由があった。 BlackBerryの第1四半期は、収益とスマートフォンの出荷台数が予想を上回っていなかったため、複数の指標で見逃していた。 BlackBerryにとって最も心配なのは、分析者がチャネルの充填に基づいて確実な四半期を予想していたことだ。

同社は第1四半期の損失を31億ドルの収益で8400万ドル、1株当たり16セントと報告した。第1四半期の調整された損失(費用を除く)は、1株当たり13セントでした。ウォール街は、収益3億6,600万ドルに対し、1株当たり6セントの利益を追求していた。

先の、BlackBerry Q1:回復、順調に進まない

一方、BlackBerryは同四半期に680万台のスマートフォンを出荷した。ウォールストリートは約730万のスマートフォンの出荷を予想していた。その第1四半期の合計のうち、BlackBerry 10の出荷は約270万であった。 BlackBerryは7200万人の加入者を抱えていましたが、今後はこの情報を開示しません。

スペシャルレポート:あなた自身のデバイスをもたらす現象は、ITの購入、管理、配信、およびセキュリティ保護の仕方を変えています。私たちは、それが何を意味し、どのように扱い、将来どこに行くのかを見ます。

ここに問題がある:もしBlackBerryがQ10とZ10によって動力を供給されるはずだった四半期を釘付けにすることができないなら、将来の四半期は会社が人生に突入して死亡したように見えるだろうか?

Heinsは収入の電話会議の雑用をはっきりさせましたが、挑戦的でした。 Heins氏は、長期的な視野に立って、BlackBerryがデバイス以上のものであることを強調しました。 Heinsはその後、BlackBerryのエンタープライズルーツとそのBlackBerry Enterprise Serverを接続しました。同社は引き続きBlackBerry 10プラットフォームを展開し、BlackBerry Enterprise Server 10はいくつかの牽引力を発揮すると見込まれている。しかし、BlackBerryが “活気のあるプレーヤー” Heinsになることができるかどうかは不明だ。

Heinsの議論は電話会議からのいくつかの重要な引用符

私たちは、将来のスマートフォンデバイスを推進し、エンタープライズの効率性を向上させ、新しいモバイルコンピューティングの機会を長年に亘って推進すると考えています。私たちはグローバルな安全なデータネットワークとサービスビジネスを展開しているため、デバイスオンリーの企業ではありませんでした。私たちは短期的なデバイスオンリー戦略で会社を経営する予定はありません。今日のBlackBerryにとってエキサイティングなことは、私たちが会社として誰であるのか、どこに市場に適合するのか、非常に快適になっているということです。

翻訳:ねえ、Z10とQ10に夢中になってはいけません。それは早い時期であり、大部分のコインは企業側で作られています。私たちは私たちのルーツに戻ります。

BlackBerry 10のスマートフォンのポートフォリオは、ちょうど記入し始めています。私たちはわずか5ヶ月しか経っておらず、世界的にかなりの数の技術的な承認を得ています。ポートフォリオの現在および今後の製品は、異なる市場層に対応することも可能にします。当社のスマートフォンポートフォリオの目標は、いつでも市場に6つ以上の新しいデバイスを持つことではありません。この目標を達成することで、ユーザーインターフェイス、象徴的なQWERTYキーボード、安全なエンタープライズの生産性などの機能に基づいて、BlackBerry 10を効率的に確立し、差別化することができます。

翻訳:ポートフォリオは重要だが、Heins氏は、Z10とQ10はまだBlackBerry 7デバイスを購入している新興市場に関するものだと指摘した。数字が戻ってくる。あなたは、ブラックベリーの運命はますますヨーロッパ、中東、アフリカに依存しています。この地域は1年前と比べて好調な売上成長を示しました。第1四半期のEMEAの収益は13億4000万ドルで、前年の10億3000万ドルから増加しました。アジア太平洋地域でも収益は増加しました。しかし、北米とラテンアメリカの売上高は1年前から減少した。

エンタープライズ環境では、コンシューマオンリーに焦点を当てたデバイスよりも長いセールスサイクルが必要ですが、BES 10の採用が成功することは、将来のユニット販売およびサービス収益の機会にとって重要な要因となります。 BlackBerry Fortune 500の顧客の60%がすでにBES 10を注文、ダウンロード、またはインストールしています。また、BES 10の強い関心を、当社のプラットフォームの幅広いエンタープライズアピールを示す垂直市場から検討します。 BES 10は、業界別の企業規模をランキングする第三者ソースに基づいて、ホスピタリティ業界トップ10社の3社が既に注文、ダウンロード、インストールしています。小売業上位10社のうち4社、上位10社の金融機関のうち5社、建設中の上位10社のうち3社、通信業界トップ10企業のうち4社、医療業界のトップ10企業のうち6社です。

翻訳:ウォールストリートは、BlackBerryの企業に集中し、自社のデバイス管理の可能性を引き出す必要があります。

また、BlackBerry Messengerを活用した消費者向けの新しいサービスをターゲットにしています。 BBMクロスプラットフォームを成長させる私たちのアプローチは、当社の技術と革新を活用して収益を上げることができるサービス収入の一例です。

翻訳:BlackBerryもプロシューマーサービスを再生できます。

ブラックベリーが企業戦略に足があることを人々に納得させることができるかどうかは不明だ。 BlackBerryのエンタープライズ・モビリティの動向についての認識は、時間がかかるITの導入サイクルに大きく依存しています。

BlackBerryのDTEK50がセキュリティバーを上げられない

「Quadrooter」の欠陥は、9億台以上のAndroid搭載端末に影響を与えます

BlackBerryは、AndroidデバイスでHubソフトウェアを利用できるようにする

BlackBerryの「改良された」暗号は、同じセキュリティ、信頼性の低下をもたらす