Basho、Riak TSデータベースのオープンソース版を公開

Basho Technologies CEOのAdam Wrayは、インターネットの周りの開発者のエコシステムがオープンソースデータベースを見つけることを「憧れ」していると確信しており、BashoのRiak TSはそれであると確信しています。

ビッグデータ分析、Big Data Analytics、DataRobotはデータサイエンスの欠点を自動化することを目指している、Big Data Analytics、MapR創設者のJohn Schroederが辞任し、交換するCOO

「今から12カ月後に誰かがIoTアプリを作ろうとすると、当然Riak TSを使うべきだと言うでしょう」とWray氏は述べています。

データベース会社は、IoTと時系列データ用に最適化された唯一のエンタープライズグレードのNoSQLデータベースであることを誇るRiak TSを10月に最初にリリースしました。 Riak TSは、間隔を置いて収集され、タイムスタンプでマークされた時系列データを格納および取得するように構築されています。今バージョン1.3では、Riak TSのオープンソース版を拡張し、マルチクラスタレプリケーションのサポートを追加し、APIとSQLシェルコマンドのサポートによる使いやすさを強化しています。

時系列データは、エネルギー業界のスマートメータなどのIoTデバイスによって生成されることがよくあります。また、大量に生成されることもよくあります。たとえばWeather Companyでは、Riak TSを使用して、気圧、気温、湿度などの測定基準に関連して毎日生成されるテラバイトのデータを格納します。

Riak TSのバージョン1.3では、そのデータの周りに新しいアプリケーションを構築する方が簡単になるはずだ、とWray氏は説明する。たとえば、天気に関するデータを展開して、食料品店での調整を行うことができます。ここでは、顧客のショッピング設定は、外出先の暑さの影響を受けます。 APIとSQLシェルコマンドをサポートするバージョン1.3は、エンジニアがすぐに歩み始めて行けるように設計されています。

一方、Riak TSをオープンソースにすることで、エンジニアは独自の標準がなくても機能セットを構築することができます。これと比較して、Wrayは、「Oracleのアプローチは、いったん彼らがあなたを得たら、彼らはあなたを所有している」と述べた。

新しいVisionMobileの調査によると、オープンソースは事実、インターネットの「主要な要素」です。 3,700人のIoT開発者の調査では、91%がオープンソース技術をプロジェクトに使用していると回答しています。

LinkedInが新しいブログプラットフォームを発表

これはBig OLAPの時代ですか?

DataRobotは、データサイエンスの果実を自動化することを目指しています

MapRの創設者John Schroederが辞任し、COOが辞任