Arch Rock買収により、シスコはスマートグリッドのIP無線ネットワーク技術を目の当たりにします

非公開会社を買収するという発表は、スマートメーターメーカーのイトロンとのパートナーシップについて、シスコが水曜日に発表したものである。ユーティリティー業界をオープンで相互運用性があり「スマートな」電力網に移行するというネットワーキング企業の使命はすべてその役割を果たすものです。

シスコはコンテナのスタートアップContainerX、イノベーション、リオオリンピックの技術遺産、インターネットの購入、シスコは最新のリストラで5,500人の雇用を削減する、ネットワーキング、シスコは最大14,000人のスタッフを雇用する:レポート

買収の中心には、Arch Rock社のPhyNet-Grid無線メッシュ技術があります。これにより、ユーティリティは、スケーラブルで安全なマルチウェイ・ワイヤレス・ネットワーク上で、スマート・メーターやその他の分散型インテリジェント・デバイスを接続できます。

シスコは、2010年末までに、スマートグリッド事業部門でArch Rockチームを吸収すると述べている。

取引の財務条件は明らかにされていない。

シスコ、コンテナのスタートアップコンテナを購入

リオオリンピックのハイテク遺産

シスコは最新のリストラで5,500人の雇用を削減する

シスコは、最大14,000人のスタッフを雇用しています。